中間マージン0を実現する防水工事について東京から多彩な情報を発信いたします

[受付時間] 9時~18時 ※18時以降は問合せフォームにてお願いします

コラム

多彩な情報を発信いたします

2021年02月の記事

ドレンとは、防水層と雨樋を繋ぐ部分で、屋上やバルコニーの防水面で受けた雨水を集水し樋へと流す重要な役割があります。一般的にドレンは鉄製でできてるものが多く、その為劣化すると錆びます。またド…

通気緩衝工法は既存下地がコンクリートの場合に使用する工法がメインです。もしくは既存の防水の状態が悪い場合は撤去をしてシートを張ります。下地がコンクリートの場合、密着工法で防水工事を行うと、…

密着メッシュ工法とは、均一になりにくいベランダや屋上などあらゆる場所でウレタン防水塗膜に対してメッシュシートを用いて補強することで均一な施工を行う工法のことです。施工に適している場所は、下…

まず前回の復習にはなりますが、ウレタン防水とは、液体状のウレタン樹脂を複数回塗り重ねることで、防水層を形成させます。ウレタンの塗膜は化学反応によって徐々に硬化し、ゴム状で弾性のある防水層が…

ウレタン防水とは、ベランダや屋上の床に液体状のウレタン樹脂を厚めに塗り拡げて乾燥させ防水膜をつくる、防水工法の一種です。他の工法に比べて施工する床の面積・形状・材質を問わずどんなところでも…

11弊社は材料の問屋をしておりますが、その強みをお客様に還元するため自社での施工もしております。 そのため、他社よりも材料費が安く抑えられます。また自社の職人による工事をしているため、 大手…

{alt000}

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。