プライマーとは何ですか? 防水-シール

[受付時間] 9時~18時 ※18時以降は問合せフォームにてお願いします

プライマーとは何ですか? 防水-シール

プライマーとは何ですか? 防水-シール

2021/03/27

プライマーは英語で「primer」といい、「最初の」という意味があります。「最初に塗る塗料」として、主に下塗り塗料を総称してプライマーと呼びます。
一般的なプライマーの役割は”接着”です。上塗りする材料と、下地の接着を強化するために使います。接着する効果以外にも凸凹(傷・へこみ・サビなど)を埋めて、
表面を平らにする役割もあります。プライマーは、仕上がりをキレイにするだけでなく、モノの劣化を遅らせたり安全性を強化させる効果もあるということです。
プライマーを塗らずに上塗りをすると塗膜が浮いて剥がれたりひび割れが生じて雨漏りすることもあります。
特に防水、塗装、シーリング工事など比較的に使用する頻度が高い材料になり、材料や下地に合ったプライマーがあるのでご注意ください。
また、プライマーと同じように使われる単語・用語に「シーラー」があります。プライマーとほぼ同じ意味で使われている言葉です。
英語で「シールする(seal)」という意味で、両面テープのように下地と表面に塗る塗料との密着性を高めます。主に塗装工事専用の下塗り材として使用されてます。
構造としては、塗装表面にシーラーを塗ることで既存の下地にシーラーを吸収させ、上塗り塗装の吸い込みを抑制することです。
プライマーやシーラーの役割は一言でいうと結合力を補強する役割と言えます。
下地に接触し、またその上に塗る塗料とも接触するため、さまざまな技術上の細工に活かすことができます。
例えば、接着プライマー以外では、錆止めの顔料をプライマーに混ぜ込み、防錆プライマー(いわゆる「錆止め塗料」)にしたりします。
外壁塗装の仕上がりは、下塗りをどれだけ丁寧に行えるかにかかっています。
また、ただ単に下塗りを行えばよい訳ではなく、塗装を行う外壁や仕上げ用塗料と、下地用塗料の相性を見極める知識力も必要です。

弊社は材料の問屋をしておりますが、その強みをお客様に還元するため自社での施工もしております。
そのため、他社よりも材料費が安く抑えられます。また自社の職人による工事をしているため、
大手のように下請け業者に対しての中間マージンも無く他社よりもお安くできる自信があります。
弊社は墨田区に事務所がありますが、関東を中心に全国に対応しております。

防水や塗装の修繕をご検討されてましたらお気軽にご相談ください!
☆☆工事担当者が現地にて詳しく調査させて頂きます。☆☆
現地調査、お見積りは無料にてさせて頂きます。
まずはメールにてお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。
 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。