雨漏りの原因は? 防水-東京

[受付時間] 9時~18時 ※18時以降は問合せフォームにてお願いします

雨漏りの原因は? 防水-東京

雨漏りの原因は? 防水-東京

2021/04/03

雨漏りや防水工事の問い合わせは、特に梅雨の時期や雨が連日降った時に問い合わせが殺到します。
雨漏りというと、なんとなく天井から水がじわじわ落ちてくるイメージがあるかもしれませんが
屋根瓦が台風で飛ばされたり、瓦にスキマができたりと、たしかに屋根の破損による雨漏りも少なくは無いです。
しかし雨漏りというのは家のさまざまな場所で起きる可能性があります。特に屋上、ベランダ、サッシ廻り、外壁などがあげられます。
雨漏りは、時間が経って劣化によりじわじわと雨漏りが始まることが多いです。また風雨にさらされることが多いため、劣化しやすい部分が多くあります。
窓枠からの雨漏りは起きやすい原因の1つでもあります。窓や壁との接続部分にコーキングを打ってありますが、古くなった建物では、
劣化によりどうしても隙間ができてしまいます。このような隙間から雨水が入り込み、木が腐ったり内装の壁が変色したりします。
 
外壁からの雨漏りも、見過ごしやすい原因です。というのも、外から見ると気付かないほどの細いヒビやこんな場所からは雨水が入らないだろうと思っても、
1枚壁を割ってみたら大きなひびがあったということがあるからです。屋上やベランダも地震や劣化により防水層にひび割れができ、雨漏りをすることが多いです。
雨漏りを防ぐためには定期的な補修や修繕を惜しまずに行いましょう。雨漏りが起きていないから大丈夫と思って修繕工事をぎりぎりまで引き延ばすと
本来かからない部分の工事も必要となり費用が膨れ上がります。
例えば雨漏りによる内装の補修、クロスの張替えなどが発生します。無駄な出費を控えたいのは誰もが思うことです。

弊社は材料の問屋をしておりますが、その強みをお客様に還元するため自社での施工もしております。
そのため、他社よりも材料費が安く抑えられます。また自社の職人による工事をしているため、
大手のように下請け業者に対しての中間マージンも無く他社よりもお安くできる自信があります。
弊社は墨田区に事務所がありますが、関東を中心に全国に対応しております。

防水や塗装の修繕をご検討されてましたらお気軽にご相談ください!
☆☆工事担当者が現地にて詳しく調査させて頂きます。☆☆
現地調査、お見積りは無料にてさせて頂きます。
まずはメールにてお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。
 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。