塗料の樹脂の種類! 塗装‐神奈川

[受付時間] 9時~18時 ※18時以降は問合せフォームにてお願いします

塗料の樹脂の種類! 塗装‐神奈川

塗料の樹脂の種類! 塗装‐神奈川

2021/05/12

外壁塗装などの塗料には樹脂の種類のほかに水性や油性、1液や2液、など用途に応じて非常に種類が多いです。
今回はその中でも樹脂の種類の中から主に下記の4種類を簡潔にご紹介したいと思います。
 
・アクリル塗料
塗料の主成分がアクリル樹脂の塗料のことをいいます。
軽量なので重ね塗りしやすく、また光沢があり発色しやすいため、調理家電や自動車の上塗りでよく使用されています。
最も安価な塗料ですが、耐用年数が3〜8年程度と短く、すぐに塗り直しのメンテナンスが必要になるため、最近では外壁に採用されるケースは多くありません。
・ウレタン塗料
主成分がウレタン樹脂であり、柔らかい素材なので密着性に優れています。
ゴルフボールの塗装にも使われるほど細かい箇所や曲面にも対応でき、複雑な形状の外壁にも最適です。
またモルタル・鉄・アルミ・コンクリートの外壁とも相性が良く、弾力がありゴムのように伸縮する製品もあるので、木材にも塗装可能です。
剥がれにくく硬度があり、耐用年数は5〜10年です。独特の光沢感があるタイプが多いので、仕上がりが気になる方は避けたほうが良いかもしれません。
・シリコン塗料
主成分がシリコン樹脂でできており、総合的に住宅保存にかかるコストを大きく削減できると言われるほど、非常にコストパフォーマンス性の高い塗料です。
「塗料選びに迷ったら、シリコンが良い」と勧める塗装業者も多く見られます。弊社も基本的にはシリコン塗料を使用しております。
耐久性・耐水性・費用などのバランスが良く、耐用年数は約7〜15年です。
透湿性に富んでいるため結露が発生しにくいことも、人気の理由の一つです。
・フッ素塗料
フッ素樹脂を使っており、耐熱性・耐寒性が高いため、あらゆる気候に対応できる上、耐用年数も12〜20年と非常に長いのが特徴です。
費用が高いので、一般住宅では、外壁よりも施工面積の狭い屋根にのみ採用されるパターンが多いです。
雪が滑り落ちやすいので、積雪地帯の屋根の塗装でも親しまれています。
酸性雨や紫外線に強く、汚れが付着しても雨で流れ落ちるため、長い期間メンテナンスをしないで済むことから、陸橋や鉄塔、高層ビルなどの塗装でも好まれています。
 
以上4種類の塗料が一般的に使用されております。
塗料を選ぶ際は、予算、住宅環境や耐候性などを考慮して、機能に優れた塗料を選びましょう。防水塗料(防水性の高い塗料)・低汚染塗料・遮熱塗料・光触媒塗料・
弾性塗料など機能性からあった塗料を選びましょう。
弊社は材料の問屋をしておりますが、その強みをお客様に還元するため自社での施工もしております。
そのため、他社よりも材料費が安く抑えられます。また自社の職人による工事をしているため、
大手のように下請け業者に対しての中間マージンも無く他社よりもお安くできる自信があります。

弊社は墨田区に事務所がありますが、関東を中心に全国に対応しております。

 

防水や塗装の修繕をご検討されてましたらお気軽にご相談ください!
☆☆工事担当者が現地にて詳しく調査させて頂きます。☆☆
現地調査、お見積りは無料にてさせて頂きます。
まずはメールにてお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。