戸建ての防水工事についての実績に基づき東京エリアで最適な施工プランをご提案します

[受付時間] 9時~18時 ※18時以降は問合せフォームにてお願いします

戸建ての防水工事の工事期間

マイホームの防水工事を実施するために必要な期間

工期と品質のバランスを考慮したスケジュールを立てるのが最善です

防水工事にかかる日数は施工する場所や面積、防水工法の種類によって大きく変わります。
どのような工法を選択するかを最初から決めるのではなく、現状の診断と前回の施工からの年数、今後のメンテナンススケジュールなどを考慮して決定することが大切です。
例えば、戸建て住宅のベランダやバルコニーはウレタン塗膜防水で施工することが多いですが、1~2箇所の施工であれば1~2日程度で終わるケースが多数です。
梅雨時や台風シーズンなどでは、雨の中での施工により防水層の品質が落ちたり、作業効率が悪くなったりという問題があるため、施工を延期することもあります。
また、既存の防水層を撤去する場合、屋上にルーフバルコニーがある場合、ベランダが広い場合などはさらに施工期間が長くなります。
外壁や2階部分のサッシ回りなどの防水施工においては、足場を設置する必要も生じます。
数日から数週間と幅の広い工事期間となり、ご家族が生活しながら行いますので、あらかじめ工事にかかる期間を把握し、季節やご家族のご事情などを考慮して余裕のある日程で計画するのが最善です。

戸建て住宅への防水メンテナンスに必要な工事期間についての情報をご紹介しました。
防水メンテナンスの種類と工事内容によってはある程度の時間がかかりますので、スケジュールに余裕を持って計画されるようおすすめいたします。
東京エリアにお住まいの方でマイホームの防水工事でお悩みの方、工事期間にご不安をお感じの方は、株式会社大浦屋にぜひご相談ください!

見積りのご相談はこちら

{alt000}

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。