コストを抑えたタイル塗装や防水工事により東京エリアの外壁を美しく彩ります

タイル塗装

建物を美しく彩るタイル塗装をぜひお任せください

補修から塗装まで幅広く対応いたします

タイルはほかの外壁用建材と比較して管理しやすく、耐久性も高いという特徴を持っていますが、長い時間が経過するにつれてタイル同士を繫ぐパッキン、目地、下地のモルタルには劣化が生じます。弱くなっている箇所を放置しますと、やがてひび割れが起こってそこから水分が浸入し、下地や軀体にダメージを与えたり、タイルが欠落して見た目を損なったり、居住者や通行人の方に危険を及ぼしたりと、様々なトラブルへと発展しかねません。 株式会社大浦屋では、丁寧な打診検査や目視で浮きやひび割れといった劣化のサインを見つけ出します。傷み具合に合わせて部分的あるいは全面的に修復したり、クリア塗装やカラーペイントで美しく仕上げたりと、安全と美観を向上させてまいります。

クリア塗装について

完成時には美しく輝いていたタイルも時間の経過と共に輝きが失われていき、くすみや汚れが目立つようになります。例えば、雨水によってコンクリートやモルタルのカルシウム成分が溶解し、流れ出して白く固まってしまう「エフロレッセンス」という現象が起きます。また、大気中の不純物が雨に溶けて付着し続けることで黒ずみが気になることもあります。
外壁洗浄と併せてタイルのクリア塗装を実施することによりそうしたお悩みを解決できます。明るく艶のある保護膜で覆われるため、自然光を適度に反射して美しい外壁へと生まれ変わります。高耐久というタイルのメリットを引き出すクリア塗装についてご紹介いたします。

 

 

タイル塗装において株式会社大浦屋が選ばれる理由

丁寧な打診調査とマーキングで弱くなっている箇所を決して見逃しません

材料問屋のメリットを活かしご予算に合わせて施工プランをアレンジします

下地が劣化している場合には丁寧に整えて美しい仕上がりを実現します

補修箇所と周囲のタイルとの調和を確認しながら違和感のない仕上がりへ

カラーペイントやクリア塗装などの豊富なバリエーションをご提案します

{alt000}

タイル塗装が完成するまでの流れ

打診棒によるタイル検査

打診用のハンマーでタイルを撫でるように叩きながら、聞こえる音で傷んでいる箇所とダメージのレベルを正確に探り当てるという検査法です。正常な状態のタイルからは「コンコン」という中身が詰まっているような音がしますが、浮きやひび割れが発生している場合には「カンカン」という空洞があるような音がします。屋外において音の違いを正確に聞き分けられるのは、タイル塗装や補修工事に長年携わってきた熟練の職人ならではの技術と経験によります。目視による検査と並行して実施することで劣化箇所を探し、そこへ素早くマーキングすることで補修漏れがないように徹底しています。「まずは調べてほしい」というご要望にも喜んで対応いたします。

浮きの補修

硬いタイルの下にはモルタルがあるため、「タイルが浮くことなどあるのだろうか」と疑問に思われる方が多いかもしれません。タイルが浮いたり、ひび割れが起こったりする原因としては、気温や湿度が季節によって大きく変化する日本の気候風土の影響や、地震や大きな車両が通ることによる建物の揺れ、軀体であるコンクリートの劣化などが挙げられます。打診と目視による検査で浮きを発見した場合には、修復する箇所の目地部分に電動ドリルで小さな穴を開け、タイル内部を綺麗に掃除した後にエポキシ樹脂を注入して下地を整えます。タイルが浮いたりひび割れたりしている箇所に適切な処置を施して初めて、タイル塗装の美しさと本来の保護機能が生きます。

タイルの除去と貼り替え

タイルが浮いている状態よりもさらに悪く、大きなひび割れや欠けが生じている場合には貼り替え作業を実施することになります。その場合には、貼り替えを行うタイルの目地にダイヤモンドカッターで切り目を入れ、破損しているタイルだけを部分的に取り除きます。その箇所のモルタル下地を適切に除去・補修・成形した後に、周囲のタイルとの色合いや質感の調和も確認しながら、新しいタイルを貼って目地をならすことで完成します。株式会社大浦屋では、2~3枚の貼り替えからアパート、中規模のマンション、ビルの外壁といった広範囲に亘る貼り替えまで、柔軟に対応しております。熟練の自社職人による丁寧な作業と美しい仕上がりに自信を持っています。

よくあるタイル工事の流れ

株式会社大浦屋なら安心の自社施工!

材料調達のコストがないため工事費を大幅にカットできます!

タイル剥がれやひび割れなど緊急性の高い場合から戸建て住宅やアパートの定期修繕まで柔軟に対応します。
100%自社施工で中間マージン0の低コストなタイル塗装で、オーナー様に安心とご満足をお届けいたします。

低コストで美しい仕上がりのタイル塗装工事ができる理由

100%自社施工のため中間マージンが一切不要

建物の修繕工事の場合には複数の施工会社が関わるのが一般的ですが、株式会社大浦屋では全ての工事を一貫した自社施工で対応しております。戸建て住宅はもちろんのこと、アパートから中規模のマンション、ビルまで幅広く対応しており、オーナー様や管理組合様からご相談をいただきましたらすぐに現地調査へとお伺いし、丁寧な検査でタイルの状態を正確に診断いたします。その後は補修や塗装に向けてのお見積りやスケジュール調整、施工、アフターフォローまでをワンストップで対応するため、余分な時間も手間も費用も大幅にカットできます。また、自社施工だからこそタイル塗装だけではなく雨漏りをはじめとする緊急性の高い防水工事にもスピード感を持って対応可能です。

 

耐久性が高いためメンテナンスコストが下がります

タイルの修復や塗装を専門に請け負う職人が直接施工しますので、建物の規模や形状に関わりなくそれぞれに特有のニーズを正確に把握し、周辺環境に調和した耐久性のある建材を厳選して使用できます。単に見た目が美しいだけではなく、長い期間に亘って品質を維持することを第一に考えてプランを作成いたします。長い期間の中でタイルのリフォームは避けて通れませんが、耐久性の高い素材を使用して劣化のスピードを落とし、メンテナンス機会を減らすことによって長期的な視点でメンテナンスコストを下げることができます。今後も、材料問屋の株式会社大浦屋だからこそ貢献できる分野を常に考え、タイル工事・塗装工事においても多彩なアイデアを実行に移してまいります。

 

材料問屋でもあるため仕入れの際に余分な費用がかかりません

株式会社大浦屋がコスト面で大きなアドバンテージを持っている最大の理由は、施工会社としてだけではなく材料問屋としての豊富な経験と実績を持っているというポイントです。タイル塗装に使用する塗料は様々なメーカーのから多彩な商品が販売されていますが、各材料の品質や特性を熟知しているため現場のニーズに合わせた最適なものをご提案できます。また、一般的に材料を外部から仕入れる際にかかる手数料や人件費、タイムラグなどがないため、高機能で質の高い材料をそのままの価格で皆様にご提供できます。低価格で高品質な施工ができる理由はそこにあります。お客様の中には見積価格の違いに驚き、お知り合いの方にご紹介いただくケースも増えています。

 

施工満足度96%

大幅なコストカットは株式会社大浦屋だからこそ実現します

ほとんどの方にとって、建物の修繕工事を計画する際の主要な関心事は「どれぐらいの費用がかかるか」「どこまで節約できるか」という点です。戸建て住宅であれアパートやマンションであれ、どれほど丁寧に管理していても経年劣化は進みますので、耐用年数を考慮して長期的な修繕計画を立てることになりますが、適切なタイミングで適切な施工を行うことにより、長い目で見た時にトータルのメンテナンスコストが下がります。防水工事や外壁塗装など建物の耐久性に直結する工事においては、一回あたりの工事費のコストカットも重要です。株式会社大浦屋では完全自社施工による中間マージン0に加えて、材料問屋として高機能な材料を原価でお客様にご提供できるという強みがあるため、他社と比較して平均で20%のコストカットを実現させています。そして、防水や塗装に加えて足場、シーリング、長尺シートといった別の専門工事も同時に実施できるため、価格を抑えながらも質の高いメンテナンスが実現します。建物のバリューアップに貢献する柔軟で有用なプランをオーダーメイドでご提案いたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。