安心価格で耐久性のあるアパートの防水工事を東京エリアで幅広く対応いたします

戸建ての防水工事

大切なマイホームで愛するご家族といつまでも安心の暮らしを

「愛着のあるマイホームで家族と一緒に安心して暮らしたい」「快適で安全な住環境をいつまでも保ちたい」
そのような自然な願いを脅かすのは、防水機能が低下した箇所から容易に入り込んでくる雨水です。
建物全体を雨水から守っている屋根や外壁はもちろんのこと、軒天や雨樋、窓やサッシまわりのシーリングなど、マイホームの防水は様々な箇所に及びます。
戸建て住宅は大きさや面積、屋根の形状、建っている場所、周辺環境などが一棟一棟異なりますので、全てに当てはまる絶対的な防水方法は存在せず、現状に合わせて柔軟に検討することが重要です。
防水工事の種類や重要性、実施する場所、各工法のメリット・デメリット、工期や耐久性など、多くの方が疑問に思われる点をピックアップし、防水の材料問屋ならではの豊富な専門知識に基づいて丁寧に解説いたします。

戸建てにおける防水メンテナンスの種類について

戸建て住宅における防水処理は、雨漏りの危険性が高くなっている箇所を見極めた上でピンポイントで実施していくのが最善です。
雨漏りを防ぐためには、各施工箇所の状態を細かくチェックし、少しのひび割れや破損、白亜化現象、コケなどの劣化サインも見逃さないようにしなければなりません。

一般的な戸建てにおいては以下の箇所で防水リフォームを実施します。

● 屋根・外壁の貼り替えや塗装

● ベランダ・バルコニーの防水塗装

● 窓やサッシまわりのシーリング打ち替え

マイホームの緊急な雨漏り対策もお任せください

「もしかして雨漏りしているかも」と不安になるような症状を発見されましたら、すぐにご相談ください。雨漏りは単に水分が浸入したという問題だけでなく、カビやシロアリの発生、漏電や火災といった二次災害の危険性もあるため、放置できない重大な問題です。初期状態であれば比較的少額な費用で修繕できますが、被害が拡大した後では膨大な費用が発生したり、最悪の場合には建て替えを余儀なくされたりと、後悔してもしきれない事態になってしまいます。東京の株式会社大浦屋は、一般的な修繕はもちろん緊急時の対策も行っており、すぐに駆け付けて原因究明と応急処置を施します。

戸建て住宅の適切な防水メンテナンスとは

防水性能は定期的にチェックすることをおすすめいたします

戸建て住宅においてしばしば雨漏りが発生する場所と言えば、屋根、外壁、ベランダ・バルコニー、窓です。マイホームを建築する段階で板金やルーフィング、シーリングや塗装などの防水施工を行っているはずですが、紫外線や風雨を浴び続けて経年劣化したり、施工不良があったりといった理由で防水機能が発揮できていなケースがあります。水分は隙間から入り込み、住宅の軀体内を通って室内の壁や天井に辿り着くため、目で雨漏りを確認できるときには既に軀体内において水分を吸収しきれないほどのダメージが加わっていることが考えられます。住宅の耐震性低下だけでなく、そこで暮らすご家族の健康にも悪影響が及びかねませんので、発見した場合にではできるだけ早期に修理を行うことが大切です。

早めの防水メンテナンスでマイホームをいつまでも快適に

「いまのところ雨漏りしていないから」「予定しているリフォームはまだ先だから」と考えて防水性能のチェックを怠った結果、気付かないところで雨漏りが進行して余分な修繕費用がかかってしまったという体験談を耳にされたことがあるかもしれません。例えば、壁や天井にカビが発生したり、シロアリで土台や柱の強度が低下したり、天井が崩落してしまったり、家具や家電が故障したりと、雨漏りは様々な二次災害へと繫がります。計画的にリフォームやメンテナンスを実施していれば最低限の費用で抑えられたにも関わらず、数年遅れただけで大規模な改修工事が必要となる場合もあります。早めのメンテナンスを計画することは、大切なマイホームを守り、メンテナンスコストを下げる賢明な投資であると言えます。

戸建ての防水工事の耐久年数・工期

マイホームの防水メンテナンスをご検討中の皆様へ

マイホームの屋根、外壁、ベランダ・バルコニーなどへの防水処理は、どのような工法を選択するかによって耐用年数が異なります。どのような場合でも、プロの目線から定期的に診断を行い、少しでも異常があれば早めに処置を施すことが長い目で見て建物を守り、結果的に修繕コストを下げるためのカギとなります。施工箇所や使用している材料によって異なる耐久性を正しく理解しておくなら、日頃から管理・点検する上で役立ちます。「防水リフォームをいつ実施すればよいかわからない」「我が家の場合はどうだろうか」とご不安がありましたら、株式会社大浦屋へお気軽にご相談ください。メンテナンス計画の参考にしていただけるように、耐久年数や工期について解説いたします。

材料屋の大浦屋だからできる!戸建ての防水工事

特殊なトップコートを使用!

防水処理の効果を保たせるために、上からコーティングするのがトップコートです。材料問屋ならではの豊富な専門知識に基づき、戸建て住宅に最適な材料を厳選してご提案しております。

高品質なのに平均20%も安い!

株式会社大浦屋は材料問屋でもあるため、一般に材料の仕入れにかかる手数料や人件費が一切必要ありません。平均20%のコストカットによりご満足いただける修繕工事を実現させます。

材料屋だから全てに対応可能!

お客様のあらゆるご要望やニーズにお応えできるのは、戸建て住宅への豊富な施工実績と、材料問屋ならではの幅広い品揃えによります。ご予算やご希望に応じて適切なプランを作成いたします。

耐久年数では絶対に負けません!

定期的な防水メンテナンスで雨漏りの心配をせずに暮らせる安心感は、払う費用を補って余りあるメリットです。快適な住環境に貢献するために耐久性を重視した施工プランをお届けいたします。

戸建ての防水工事のまとめ

ご家族の笑顔と安心を守るために定期的な防水メンテナンスが欠かせません

建物の寿命を縮める要因となる水分からそこで暮らす人々を守っている防水加工は、風雨や紫外線などの自然環境によって確実に劣化が進みます。水分が厄介なのは、目には見えないようなほんの小さな隙間やひび割れから入り込み、住人が気付かないうちに少しずつ軀体にダメージを与えることであり、雨漏りに気付いた時には大きな被害が及んでいるというケースが後を絶ちません。壁や天井、軀体部分に水分が入るなら、耐震性の低下、シロアリが発生する、カビの温床となって健康被害が発生する、漏電火災の危険など、様々な二次被害へと繫がってしまいます。「我が家は大丈夫だろうか」「しばらく点検していない気がする」とお感じでしたら、防水の無料診断をぜひご検討ください。株式会社大浦屋は、防水や塗装の材料問屋としての豊富な専門知識と幅広い施工実績が強みであり、東京エリアにお住まいの皆様から厚い信頼を寄せられてまいりました。マイホームの規模や形状、築年数、ご予算などの要素を比較検討してわかりやすくご説明し、材料問屋の職人ならではのクオリティーが高い施工をお届けいたします。

{alt000}

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。