長尺シート工事と防水工事のプロが東京エリアで廊下の安全性や防水性能を高めます

[受付時間] 9時~18時 ※18時以降は問合せフォームにてお願いします

特徴1 持ちが良い

廊下の長尺シートに耐久性が重要な理由について

アパートやマンションの共用廊下は、そこで暮らす方だけでなく訪問するゲスト、配達スタッフの方々が頻繁に通るため劣化スピードが速いと言えます。また、吹き込む風雨や紫外線、塵や埃、汚れなども耐久性に大きな影響を及ぼします。長尺シートは廊下の床面を覆うため床全体を保護する役目を果たします。また、シート施工時には廊下の排水溝や立ち上がり部分にも防水塗料を塗りますので、シートと一体になった防水性能が雨漏りのリスクから建物を守ります。そのような目的から、敷設する長尺シートの品質や持ちの良さは建物の寿命に直結していると言えます。

耐久性を高めるための主なポイントは以下の通りです。

❶ 既存の床の状態や敷設しているシートの劣化を見極める
❷ 周辺環境を考慮してベストな長尺シートを選定する
❸ 既存シートを全て撤去し、下地を丁寧に整える
❹ しっかりと圧着し端末部や接合部も丁寧に処理する

建物の今と未来を考えた最適な長尺シート工事をご提案

「騒音トラブルを解決したい」「空室率を改善して収益を高めたい」「メンテナンスコストをできるだけ下げたい」など、アパートやマンションのオーナー様が抱くお悩みを解決し、ご要望を実現する長尺シート工事をご提供いたします。居住者の方々の安心と安全に繫がり、雨漏りや漏水を防ぐ防水工事としての側面も持っている長尺シート工事は、建物全体の寿命を延ばし、不動産価値を向上させる上でも大きなアドバンテージを与えます。中間マージン0をはじめ、材料問屋ならではの価格と品質でご満足をお届けいたします。ご希望の方には無料で現地調査や見積りのご依頼を承っておりますので、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

{alt000}

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。