防水工事や長尺シート工事で東京エリアの住まいをさらに便利で快適な空間に変えます

[受付時間] 9時~18時 ※18時以降は問合せフォームにてお願いします

特徴1 持ちが良い

ベランダの長尺シートに耐久性が重要な理由について

戸建て住宅やアパート、マンションのベランダ・バルコニーは、紫外線や風雨に直接さらされたり、洗濯物を干すために頻繁に出入りしたり、様々な物を置いたりと、防水塗装が劣化する原因が多数あります。雨に濡れやすいため、足を踏み入れた瞬間に滑って転ぶ危険性があることや、定期的な清掃が面倒だといった理由により、塗装やタイル床などから長尺シートへの変更を希望されるオーナー様が増えています。長尺シートは、硬質の素材でありながら厚みや凸凹加工によってクッション性も確保しているため足音を軽減でき、床面を全体的に覆って劣化を防いで長持ちするというメリットがあります。

耐久性を高めるための主なポイントは以下の通りです。

❶ ベランダの状態や周辺環境について入念な現地調査を実施
❷ ご予算やご希望を考慮して最適な長尺シートを選定
❸ 既存の防水層やシートを全て撤去し下地を丁寧に整える
❹ 隅々までしっかりと圧着し端末部を丁寧にシーリングする

安全と快適が長期間続く最適な長尺シート工事をご提案

ベランダやバルコニーに長尺シートを敷設することにより、見た目が新築のように綺麗になり、そこで過ごす時間が一層楽しくなります。また、下地となるコンクリートやモルタルのひび割れを補修したり、ウレタン防水材を塗布することで雨漏りや漏水のリスクを軽減させたりと、防水工事の一環として安心・安全な環境を実現できます。防水工事や外壁塗装工事などの分野で豊富な実績を持つ東京の株式会社大浦屋は、ベランダに特有のニーズを考慮して持ちの良い長尺シートを厳選し、ご希望に合わせてご提案いたします。材料問屋でもあることのメリットを十分に活かし、低価格で質の高い長尺シート工事をご提供してまいります。

{alt000}

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。