高機能で耐久性のある塗料を使用した外壁塗装や防水工事を東京でご提案いたします

[受付時間] 9時~18時 ※18時以降は問合せフォームにてお願いします

不動産価値について

漏水と不動産価値との関連性

賢い漏水対策により不動産価値の維持・向上へ

建物の修繕工事が資産価値に影響を及ぼすことは、戸建て住宅、アパート、マンション、店舗などのオーナーという立場の方はよくご存じのことでしょう。

建物が長い年月をかけてゆっくりと劣化していくことは避けられませんが、「資産価値が下がるスピードを遅くしたい」とお考えになるはずです。雨漏りや漏水など水分や湿気によるダメージはおおきく資産価値を下げる要因となりますが、その対策としては「できるだけ早く」メンテナンスを実施することがポイントです。劣化した建物を放置して故障や事故といったトラブルが起きてしまった場合には、資産価値が不必要に下がりますので、明確な症状が起こる前に実施することはある意味で「投資」と言えます。

一旦生じたトラブルを回復させて元通りにすることは難しく、別の箇所までダメージを受ける可能性があります。計画的な漏水対策は、トータルでのメンテナンスコストを削減し、オーナー様や管理者様の労力、入居者やテナントの方々の不便さなど余分なトラブルを避ける上で大きな効果をもたらします。費用面で先々の計画を立てておくなら、急に漏水が起こって慌てるという事態を避けることができます。

漏水を防ぐための塗装と、不動産価値向上との関連性についてご紹介しました。
劣化が進む前に対策を施すことによって安全と快適性を守るだけでなく、長期に亘って高い不動産価値を保つことに繫がります。
防水工事の専門家によるサポートを無料で受けたいとお考えでしたら、東京を拠点とする株式会社大浦屋へお気軽にご相談ください!

見積もりのご相談はこちら

{alt000}

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。