株式会社大浦屋

ベランダのパーテーションが壊れる原因とは?修理が必要な症状も解説

[受付時間] 9時~18時 ※18時以降は問合せフォームにてお願いします

ベランダのパーテーションが壊れる原因とは?修理が必要な症状も解説

ベランダのパーテーションが壊れる原因とは?修理が必要な症状も解説

2024/06/21

マンションのベランダは、私たちの日常生活において、わずかながらも自然を感じる貴重なスペースです。

しかし、快適な場所を区切るパーテーションには、時間の経過とともにさまざまな症状が現れ、修理が必要になる場合もあります。

風雨や気候の変化によるひび割れや損傷・自然災害による破損、または日常的な使用による摩耗など、トラブルは多岐にわたります。

これらの症状を放置すると、プライバシーの侵害や安全性の低下といった深刻な問題が生じる可能性があるため注意が必要です。

本記事では、マンションのベランダでパーテーションが壊れる原因・修理が必要になる症状を詳しく解説し、適切に対処する方法についてもご紹介します。

外壁塗装や防水工事・大規模修繕は新東亜工業へ

中間マージンゼロ!直接お取引でコストカット

新東亜工業が選ばれる理由

  • 仲介料である中間マージンが0で外注費コストカット
  • 施工スピードと正確性を重視
  • お客様満足度は98%!
  • その他大規模修繕の対応や相見積もりも歓迎
公式サイトはこちら

ベランダのパーテーションの役割

ベランダは、マンションの住戸から屋外へとつながる貴重な空間の一部です。

そこで隣の住戸との境界を明確にするために設置されているのが、パーテーションです。

パーテーションは単なる空間の区切りだけでなく、さまざまな役割を果たしています。

プライバシーの確保

隣の住民との境界を明確にするだけでなく、プライバシーを確保する重要な役割を果たします。

パーテーションが設置されていれば、ベランダでの日常生活やリラックスタイムをよりプライベートな空間で楽しめます。

また、パーテーションは防風効果もあり、風の強い日や季節による風雨からベランダを保護しながら、快適な居住空間を提供します。

災害時の避難経路

パーテーションは、災害時における重要な避難経路としても機能します。

消防庁の指示により2つの異なる避難経路を確保する必要があるため、パーテーションは緊急時に簡単に破壊できる構造をしています。

ベランダの境界壁は通常、隣接する住戸との境界を明確にするために設置されますが、災害時には避難経路としての役割を果たしているのです。

ベランダのパーテーションの種類と特徴

マンションのベランダに設置されるパーテーションには通常、ケイカル板とフレキシブル板の2種類が使用されています。

これらの材料は建築基準法によって、不燃材料として認定されています。

ケイカル板は、ケイ酸質や石灰質などの軽量な素材から作られており、耐水性や耐火性に優れているのが特徴です。

一方、フレキシブル板はセメント製であり、重量感がありながらも耐水性や耐火性があります。

通常、境壁の厚みは5mm前後ですが、わずかな厚さの違いでも強度に大きな影響を与えます。

境壁が損傷した場合は適切な対処が必要なため、定期的なメンテナンスを行うことが重要です。

常に良好な状態を保つことで、ベランダの安全性と美観を確保できるでしょう。

ベランダのパーテーションの劣化症状

ベランダのパーテーションには、さまざまな劣化症状が現れます。

これらの劣化症状を見逃さず、早く対処することが重要です。

主な劣化症状は、以下のとおりです。

  • ひび割れ…パーテーションの表面に、ひびが入る場合があります。素材の老化や、外部要因によるものです。
  • カビや藻…湿気の多い環境では、カビや藻がパーテーション表面に発生しやすいです。清掃が行き届いていない・通気が悪いなどが原因として考えられます。
  • 変色・ねじれや変形…長期間の日光や気候の変化により、パーテーションの色合いが変わることがあります。また地震の外部要因により、パーテーションがねじれたり変形したりする場合もあります。

これらの劣化症状が現れた場合は専門家に相談し、修復や交換を検討する必要があるでしょう。

ベランダのパーテーションが壊れる原因

ベランダのパーテーションは、私たちのプライバシーを保護し、外部からの視線を遮断する重要な役割を果たしています。

しかし、さまざまな要因によってパーテーションは壊れる可能性があります。

以下では、その原因と対策について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

自然要因による劣化

風雨や強い日差しは、パーテーションの素材を次第に劣化させます。

紫外線による色あせや、水分による腐食が主な要因です。

これらを防ぐためには、UVカット加工が施された素材を選び、定期的に防水塗装を行うことが重要です。

老朽化に伴う問題

時間が経つにつれて、あらゆる素材も老朽化していきます。

特に金属部分は錆びやすく、木材は腐りやすいです。

耐久性の高い素材を選ぶか、定期的に塗装や防錆処理を行うことで、耐久性を保つことが可能です。

不適切な取り扱い

物をぶつけたり過度な重さをかけたりすると、パーテーションは壊れやすくなります。

取り扱い説明書に記載されている注意事項を守り、適切に使用することが重要です。

自然災害の影響

地震や台風などの自然災害は、パーテーションに大きなダメージを与える場合があります。

対策として、パーテーションを壁にしっかりと固定し、風に強い設計を選ぶことが有効です。

設置不良によるリスク

パーテーションの設置はプロに依頼し、正しい方法で行うのが重要です。

不安定な設置はわずかな衝撃で破損の原因となるため、補強が必要な場合は追加で行い、安全を確保しましょう。

ベランダのパーテーションが壊れたときの対処法

ベランダのパーテーションが壊れた場合、適切な対応が必要です。

まず損傷の状況を確認し、小さなひびや割れであれば補修キットを使用して修理できます。

しかし損傷が大きい場合は、専門の業者に修理を依頼するのが適切です。

損傷したパーテーションは安全上のリスクとなるため、特に小さなお子様やペットがいる家庭では、すぐに安全な場所に移動させましょう。

また、パーテーションの破片が散乱しないように、適切な対策を講じる必要があります。

再発防止に取り組む

パーテーションが損傷した原因を特定し、同じ問題が再発しないように対策を講じることが重要です。

自然要因や設置不良が原因であれば、より頑丈な取り付け方法を検討したり、予防策を講じたりすることが必要です。

安全で快適なベランダを保つためには、定期的なメンテナンスと点検が不可欠と言えます。

ベランダのパーテーション修理・交換

ベランダのパーテーションが破損した場合、修理または交換を検討する必要があります。

パーテーションの材質によっては、特別な処理が必要となるため、専門的な技術や知識が必要です。

修理や交換を安全かつスムーズに進めるためには、専門家に依頼することが望ましいでしょう。

パーテーションの修理や交換は以下のような流れで行います。

修理方法

損傷の程度を確認する…パーテーションのひび割れの大きさを調べ、小さなものであれば修理が可能です。

専用の補修キットを使用する…パーテーション用の補修キットを使用して、修理します。

シリコンシーラントを適用する…ひび割れ部分にシリコンシーラントを充填し、乾燥させます。

交換方法

パーテーションを取り外す…壊れたパーテーションを取り外します。工具が必要な場合もあるため、専門的な知識が必要になる場合もあります。

パーテーションを選ぶ…耐候性やデザインを考慮して、新しいパーテーションを選びます。

取り付ける…新しいパーテーションを元の位置に取り付け、固定します。

パーテーションの修理・交換費用負担の対象

パーテーションの修理や交換費用の負担は、管理組合や建物所有者によって異なります。

一般的には、次のような基準に従って費用負担が決定されます。

管理規約や管理組合の決定に基づく場合

通常、修繕費用の負担は管理規約や管理組合の決定によって決まります。

この決定には、共用部分や外壁・パーテーションなどの修繕についての費用負担が含まれることがあります。

所有者間での契約に基づく場合

マンションやアパートでは、修繕費用の一部を各ユニット所有者が負担するのが一般的です。

管理組合や建物管理会社との契約には、修繕費用の負担割合や方法が規定されています。

修繕基金からの支出

将来的な修繕や、設備更新のための積立金があります。

修繕基金からの支出によって、予期せぬ修繕費用に備えることが重要です。

特別負担の決定

緊急の修繕や大規模な改修工事が必要な場合、特別負担が行われることがあります。

特別負担は、通常の管理組合費用や修繕基金からまかなえない費用を、ユニット所有者に分担して負担します。

まとめ

ベランダのパーテーションは、私たちの生活空間において重要な役割を果たしています。

さらに、以下のような視点からメンテナンスが必要な箇所でもあります。

  • パーテーションの役割は、生活空間の確保・避難経路が挙げらる
  • ベランダのパーテーションが劣化した場合の症状は、ひび割れ・カビや藻・変色・ねじれや変形などがある
  • パーテーションは、自然要因による劣化・老朽化に伴う問題・不適切な取り扱い・自然災害の影響などによって壊れる場合がある
  • 壊れた場合は、小さなひび割れであれば補修キット・損傷が大きい場合は専門業者に依頼することが適切
  • パーテーションの修理・交換費用負担対象は、管理組合や建物所有者によって異なるため、規定に沿って従うことが求められる

マンションのパーテーションは、住民の生活に密接に関わる場所であるため、定期的な点検と適切な対策を行うことが重要です。

適切な管理が行われることでパーテーションの状態を維持し、住民の安全と快適さを確保できます。

また、パーテーションの良好な状態は入居者に安心感を与え、長期的な安定した入居率を維持することにもつながるでしょう。

入居率が安定することで、マンションの経営面でも安定感が生まれ、管理組合やオーナーにとっても良好な状況が期待できます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。