中間マージン0を実現する防水工事について東京から多彩な情報を発信いたします

[受付時間] 9時~18時 ※18時以降は問合せフォームにてお願いします

コラム

多彩な情報を発信いたします

コラム

仮設足場工事とは、建物の塗装など外壁の施工をする際やベランダ防水など、手が届かない場所の建設工事を行う前に行われる工事です。建物周辺に足場を組み立てることで作業員が、安全かつ効率的に工事が…

大規模修繕工事とは、マンションの経年による劣化などにあわせて実施する、計画的でまとまった修繕工事のことです。建物は頑丈な造りではございますが、風雨や日射の影響を受けます。そのため、定期的な…

ドレンとは、防水層と雨樋を繋ぐ部分で、屋上やバルコニーの防水面で受けた雨水を集水し樋へと流す重要な役割があります。一般的にドレンは鉄製でできてるものが多く、その為劣化すると錆びます。またド…

通気緩衝工法は既存下地と絶縁したい時に使用する工法がメインです。もしくは既存の防水の状態が悪い場合は撤去をしてシートを張ります。下地がコンクリートの場合、密着工法で防水工事を行うと、躯体に…

ウレタン防水とは、ベランダや屋上の床に液体状のウレタン樹脂を厚めに塗り拡げて乾燥させ2層の防水膜をつくる、防水工法の一種です。他の工法に比べて施工する床の面積・形状・材質を問わずどんなところ…

マンションの大規模修繕工事の時期は、一概に築何年後と決められているわけではありません。マンションの劣化の状況は、個々の建物の構造、立地条件、日常的な管理状態などによって違ってきます。そのた…

雨漏りとは、建築物の内部に雨水が侵入して、室内に水滴が落ちたり壁や天井などに雨染みができたりすることをいいます。また症状が表に出てこず躯体の中に浸水している場合もあります。雨漏りが起きる原…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。