下地補修 ”塗膜剥離” 塗装-埼玉

[受付時間] 9時~18時 ※18時以降は問合せフォームにてお願いします

下地補修 ”塗膜剥離” 塗装-埼玉

下地補修 ”塗膜剥離” 塗装-埼玉

2021/03/16

塗膜剥離とは外壁などの塗装が剥がれてしまっていることをいいます。
特に外壁は紫外線や雨水などによる経年劣化での付着低下の影響が大いに考えられます。境界が狭いなどの環境条件で一日を通して日も当たらない北面などでは、
結露などで塗膜が剥離しているとも考えられます。
塗膜がすでに剥がれてたり、浮いていることがあります。浮き・膨れの密着不良箇所や、剥離箇所周辺の脆弱な塗膜を完全に除去してから、
しっかりとプライマーを塗布し、不陸調整をしてから塗装をします。不陸調整をしないと美観も損なわれます。浮いている部分を取り除かないと上から塗装をしても
すぐにまた剥がれます。特に剥離部分の下地が湿っているなどについては、漏水からくる雨水なのか結露による湿気なのか、原因を特定して、良く乾燥させてから
施工に入ります。劣化が起きているのが部分的であっても、密着不良は広範囲に及んでいることが多いので、密着不良箇所は完全に除去することが重要です。
塗膜剥離も目視や打診棒での音で確認することができます。定期的に確認し修繕計画を組んでみましょう。

弊社は材料の問屋をしておりますが、その強みをお客様に還元するため自社での施工もしております。
そのため、他社よりも材料費が安く抑えられます。また自社の職人による工事をしているため、
大手のように下請け業者に対しての中間マージンも無く他社よりもお安くできる自信があります。
弊社は墨田区に事務所がありますが、関東を中心に全国に対応しております。

防水や塗装の修繕をご検討されてましたらお気軽にご相談ください!
☆☆工事担当者が現地にて詳しく調査させて頂きます。☆☆
現地調査、お見積りは無料にてさせて頂きます。
まずはメールにてお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。
 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。