株式会社大浦屋

アパート外階段の修理や補修工事の内容とは|注意点や費用目安を解説

[受付時間] 9時~18時 ※18時以降は問合せフォームにてお願いします

アパート外階段の修理や補修工事の内容とは|注意点や費用目安を解説

アパート外階段の修理や補修工事の内容とは|注意点や費用目安を解説

2024/06/21

アパートの外階段は常に外部環境にさらされているため、時間とともに劣化や故障が進みやすい箇所です。

また居住者が頻繁に利用する場所でもあるため、万が一の事故につながる危険性も孕んでいます。

そのため、不具合が生じた際には、早めの修理や補修工事が欠かせません。

しかし、どのような工事が必要かを見極めることは容易ではないため、依頼に踏み出せない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、アパートの外階段の修理や補修工事について、必要性や目安・工事内容・注意点・費用目安などを詳しく解説します。

ぜひ最後までご覧いただき、安全性や美観を保ちながら、アパート外階段の寿命を延ばすためのポイントを押さえましょう。

外壁塗装や防水工事・大規模修繕は新東亜工業へ

中間マージンゼロ!直接お取引でコストカット

新東亜工業が選ばれる理由

  • 仲介料である中間マージンが0で外注費コストカット
  • 施工スピードと正確性を重視
  • お客様満足度は98%!
  • その他大規模修繕の対応や相見積もりも歓迎
公式サイトはこちら

アパート外階段の修理や補修の必要性や費用を解説

アパートの外階段は、常に外部環境にさらされているため、時間とともに劣化や損傷が生じることがあります。

では、アパート外階段の修理や補修は可能でしょうか?

また可能な場合は、その費用や塗装の流れはどのようなものなのでしょうか?

ここでは、アパート外階段の修理や補修に関するポイントを解説します。

修理や補修の必要性

アパート外階段の修理や補修の必要性は以下の通りです。

安全性の確保

外階段は、居住者や来訪者が頻繁に利用する場所です。
劣化や損傷が進むと安全性が低下し、事故のリスクが高まります。
定期的な点検や修理を行うことで、安全性を確保しましょう。

耐久性の向上

外部環境の影響を受けるため、外階段は劣化が早い傾向にあります。
定期的なメンテナンスや補修を行うことで、耐久性を向上させ長期間の利用が可能です。

美観の維持

外階段は、建物の外観にも大きく影響します。
劣化や損傷が目立つ階段は、建物全体の印象を損なう可能性があります。
定期的な塗装や修繕を行うことで、美観を維持しましょう。

費用の節約

早めの修理や補修を行うことで、大規模な工事を回避して費用を節約できます。
定期的なメンテナンスによって、将来的な費用を抑えることにもつながるでしょう。

このように、アパート外階段の修理や補修は、安全性や耐久性を保つために必要不可欠です。

定期的な点検や適切なメンテナンスを行い、住民の安全を守るために努めましょう。

修理や補修の費用

アパートの鉄骨階段は、外部環境の影響を受けやすいため、時間が経つにつれて劣化や損傷が生じることがあります。

アパート鉄骨階段の補修・修理工事にかかる費用は、工事の内容や階段の状態によって異なります。

そのため、専門家と相談しながら適切な対応を検討することが重要です。

ここでは、鉄骨階段の補修・修理工事にかかる費用の相場について、修理で対応できる場合と交換が必要な場合でそれぞれ紹介します。

修理の場合

鉄骨の外階段で修理工事を行う場合、以下の2つの工法が一般的に用いられます。

  • 塗装…サビ落とし・下塗り、上塗りを含む工程で、約15〜20万円程度が相場
  • 長尺シートカバー工法…下地補修を含む工程で、約20〜30万円程度の費用が必要

交換の場合

劣化が進んで交換が必要な場合は、修理の場合よりも費用が高額となります。

アルミ製の外階段に交換する場合は、既存階段の解体費用を含めて、約100〜200万円程度が相場です。

ただし、これは既製品の階段で交換を行う場合の相場です。

オーダーメイドや特殊な形状の階段の場合は、さらに費用が高額となることがあります。

アパートの鉄骨階段を補修や修理しないとどうなるのか

アパートの鉄骨階段は、日常的な利用や外部環境の影響を受けるため、定期的な補修や修理が必要です。

しかし、これらの工事を怠るとどのような問題が発生するのでしょうか。

安全性の低下

鉄骨階段は常に利用されるため、劣化や破損が進むと安全性が低下します。
手すりの破損・段板の錆び・鉄骨柱の腐食などは、崩落の危険が伴うため、利用者の安全を脅かしかねません。

耐久性の低下

補修や修理を行わないと、鉄骨階段の耐久性が低下します。
サビや腐食が進み、階段全体の強度が弱まるため危険です。
これにより、階段の寿命が短くなる可能性があります。

見た目の劣化

外部環境の影響を受けるため、鉄骨階段は外観の劣化が早いのが特徴です。
また、塗装の剥がれやサビなどが目立ち、建物全体の印象を損なう可能性があります。

修理・補修費用の増加

補修や修理を怠ると、最終的には修理・補修費用が増加することになります。
初期の段階での補修や修理で済む問題が、放置することで大規模な工事が必要になる場合も少なくありません。

法令違反のリスク

鉄骨階段は建築基準法や建築物維持管理法などの法令に基づき、定期的な点検や補修が義務付けられています。
これらの義務を怠ると、法令違反となり罰則が課される可能性があります。

アパートの鉄骨階段の補修や修理は、建物の安全性や耐久性を保つために非常に重要です。

定期的な点検やメンテナンスを行い、早期に問題を解決することを心がけましょう。

アパートの鉄骨階段を修理する目安

アパートの鉄骨階段は、建物全体の安全性や利便性に大きく影響を与える重要な部分です。

定期的な点検やメンテナンスを行うことで、階段の寿命を延ばし、安全性を確保することができます。

ここでは、アパートの鉄骨階段を修理する目安について解説します。

定期的な点検とメンテナンスの重要性

アパートの鉄骨階段は、常に外部環境の影響を受けています。

雨風・日光・利用者の負荷などにより、劣化や破損が進むことは少なくありません。

定期的な点検やメンテナンスを行うことで、早期に問題を発見し、修理することができます。

修理が必要となる場合のサイン

鉄骨階段には、以下のようなサインが現れた場合、修理が必要となる可能性があります。

  • 手すりや段板の破損や歪み
  • 階段の傾きや不安定さ
  • 鉄部材のサビや腐食
  • 塗装の剥がれや劣化

これらのサインが見られる場合は、専門家による点検を受け、修理の必要性を検討することが重要です。

修理のタイミングと方法

修理のタイミングは、階段の状態や問題の程度によって異なります。

一般的には、以下のような場合に修理を検討することが推奨されます。

  • 安全性が損なわれている場合
  • 階段の損傷が進行している場合
  • 建築基準法や法令に適合していない場合

修理方法は、補修や部分的な交換から全体の交換までさまざまです。

アパートの鉄骨階段を塗装によって補修・修理する流れ

アパートの鉄骨階段の補修・修理工事において、塗装工事は重要なプロセスです。

特にウレタン塗装が主流となっているため、以下ではその工程を紹介します。

  • 飛散防止のネットを設置

    工事中には水や塗料が周囲に飛び散る可能性があります。

    そのため、飛散防止ネットを設置して周囲への飛び散りを防止します。

    特に車や自転車にも、ネットを被せることが多いです。

  • 高圧洗浄

    鉄骨階段の汚れを落とすために高圧洗浄を行います。

    古い塗膜も剥がすことで、塗装の密着性を高めます。

  • ケレン作業

    古い塗膜を剥がし終えたら、サビ落としの作業が必要です。

    サンダーや研磨剤を使用して行います。

  • 養生

    塗装しない部分には、専用のテープやシートで養生を行います。

    塗装の飛び散りを防ぎます。

  • サビ穴補修

    鉄骨階段にサビによる穴があいている場合は、溶接補修や踏板の交換を行います。

  • 塗装

    下塗り・中塗り・上塗りの順で塗装を行います。

    下塗りはサビ止めの塗料を使用し、中塗りと上塗りは同じ塗料を塗り重ねます。

  • 養生撤去

    塗料が完全に乾いたら、養生テープやシートを撤去します。

  • 細部の手直し

    塗装しない部分や階段の細部を手直しして仕上げます。

  • ネットやカバーの撤去・最終確認

    最後に飛散防止ネットや保護のためのカバーを撤去し、最終的なチェックを行います。

    塗り忘れや傷、汚れがないか確認し、問題がなければ工事完了です。

  • アパートの鉄骨階段の塗装工事は、丁寧な作業が必要です。

    専門業者に依頼することで、安全かつ確実に工事を進めることができます。

    専門家と相談し、最適な修理方法を選択することが重要です。

    補修や修理工事における注意点

    アパートの鉄骨階段は、建物の重要な部分であり、安全性を確保するために定期的なメンテナンスや修理が必要です。

    しかし、補修や修理工事を行う際には、いくつかの注意点を押さえておかなければなりません。

    以下では、アパートの鉄骨階段で補修や修理工事を行う際の注意点について解説します。

    専門家の選定

    鉄骨階段の補修や修理工事は、専門的な知識や技術が必要な作業です。
    安全性や品質を確保するためにも、信頼できる専門業者の選定が重要です。
    業者選びの際には、実績や評判、施工事例などを十分に確認し、適切な業者を選ぶようにしましょう。

    現地調査と打ち合わせ

    補修や修理工事を行う前に、業者と現地での調査と打ち合わせが欠かせません。
    階段の状態・修理範囲・工事の内容やスケジュールなどを確認し、適切な工事計画を立てることができます。
    また、業者とのコミュニケーションを円滑にするためにも、十分な打ち合わせを行いましょう。

    施工前の準備

    補修や修理工事を行う際には、周囲の環境や住民への配慮も大切です。
    工事現場周辺の安全確保・騒音や振動などの防止対策・通行規制の設置などを適切に行い、住民や周囲への影響を最小限に抑えるようにしましょう。

    工事の進行管理と品質管理

    補修や修理工事の進行管理と品質管理も重要なポイントです。
    工事が計画通りに進行しているか、施工中に問題が発生していないかなどを適切に管理し、品質の確保を行いましょう。
    また、工事完了後には、完成品の確認や動作確認なども適切に行うことが重要です。

    アパートの鉄骨階段で補修や修理工事を行う際には、上記のような注意点を押さえ、安全性や品質を確保して住民の安心・安全を守りましょう。

    まとめ

    アパートの外階段は、常に外部環境にさらされているため、時間とともに劣化や故障が進みやすい箇所です。

    そのため、定期的なメンテナンスや修理が必要です。

    本記事ではアパートの鉄骨階段の補修や修理について、以下のポイントを解説しました。

    • 外階段の修理や補修の必要性として、安全性の確保・耐久性の向上・美観維持・費用の節約などがある
    • 劣化の程度や安全性によっては、全面的な交換が必要な場合もある
    • 補修や修理の費用は、修理の方法や階段の状態によって異なる
    • 安全性の低下・耐久性の低下・外観の劣化などの問題が生じる
    • 修理を怠ることで最終的には修理費用が増加し、法令違反のリスクにつながる
    • 定期的な点検やメンテナンスを行うことで早期に問題を発見し修理ができる
    • 修理のタイミングや方法は、階段の状態や問題の程度によって異なる
    • 専門家の選定や現地調査、工事前の準備、工事の進行管理と品質管理などが重要
    • 工事を行う際には、周囲の環境や住民への配慮も十分に行うことが大切

    アパートの鉄骨階段の補修や修理は、建物の安全性や耐久性を保つために欠かせない作業です。

    定期的な点検や適切な修理を行い、住民の安全を守るために努めましょう。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。